Loading

ブログ

俺は湘南ベルマーレのサポーターです。

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

湘南ベルマーレ
チョウキジェ監督の
パワハラ疑惑の調査結果が出ました。

結果は黒でした。

調査結果の詳細は↓
https://www.jleague.jp/release/wp-content/uploads/2019/10/925ec93f2e7757434f6bc923dd9beb70.pdf

出てきた調査結果を見ると
客観的に見たらアウトなものばかりです。

正直なところ、
この調査結果を
額面通りには受け取り難いです。

なぜかと言うと、
好きだから・・・って言うのもあるのですが
複数年にわたってチームを見てきているからです。

僕が湘南ベルマーレを
見るようになったのは
ちょうど、チョウ監督が指揮を執るようになった
2012年からです。

その後、チームに興味が湧いて
選手のことをすごく真剣に考えてるチョウ監督のコメントを見たり、
スタッフと一緒にビラ配りをしたり、
他チームからの高額なオファーを断ってチームに残ってくれたり
チームのことを真剣に考えてくれていた
そんな姿を見てきています。

だから、
発言だけを切り取られても
にわかには信じがたいのです。

ただ、もうそこは
言っても仕方ありません。
もう、終わったことです。
決まったことです。

 

問題はここからです。

監督だけでなく、
その様子を知っていながら
対処できなかったということで
チーム自体も処罰を受けています。

この状態を受けて
これからどうするかです。

「リバウンド・メンタリティー」
逆境をバネに行動できる精神力、という意味です。

湘南ベルマーレという会社が試されています。
チームが試されています。
チョウ監督も試されています。
選手もスタッフもみんな試されています。

ここから巻き返すだけです。
サポーターはそのチームを
しっかりと応援するだけです。

関わるみんなが
湘南ベルマーレの原点、
ミッションステートメント(理念)に戻って
やり直すのです。

サポーターは
チームを支えるパートナーです。

「苦しい時のパートナーこそ本当のパートナー」
知人から言われて、僕が大切にしている言葉です。
仕事でもプライベートでも
大事にしていることです。
その言葉を体現するだけです。
乗り越えましょう。

俺は湘南ベルマーレのサポーターです

 

さぁ、明日は
川崎戦ですよっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日頑張りましょう。


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 想定外でも迷わないすぐ決まる組織を作るには
  2. 目標をきちんと設定したら売上が超上がった!
  3. “協力する”とか“連携する”とかはありえません
  4. ブロックチェーンの話を超ざっくり書いてみました
  5. 楽しく楽に働き方を変えていこう
  6. 言葉が変われば運命が変わる
  7. 実は同窓会、苦手でした(^-^;
  8. モチベーションは自分で設定するのです
PAGE TOP