Loading

ブログ

大事なものを残そう

おはようございます

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

オリンピックまで
半年となりました。

出来るのかどうなのか
現時点ではどちらかというと悲観論の方が
強いように感じます。
どうなるでしょうか。

ここからは個人の勝手な意見です。

個人的には
「やる」という前提を崩さずに
有観客か、無観客か
全部を日本国内でやるのか
と言ったところまで思考を広げて
考えてもいいのかなぁ、と思ってます。

って言うのは
今の考えは
「4年に一度のスポーツの大会を行う」
という点に絞っています。

その場を提供してあげたいなって考えると
何とかできないのかなぁ、という感じです。

で、気になったのが
この記事。

聖火リレーの開催についてです。

日経新聞には
聖火リレー縮小検討と書いてあります。

極論を言えば
聖火リレーはやらなくっても
オリンピックはできます。

実際、そういう検討も
されているようです。

何のためにやるか
何を大事にするか

そういった観点から
残すもの、残さないもの
そういう分類が必要ですね。

自分の仕事に置き換えると
昨年は
関わっているお客さまで
取りやめた事業があります。
会社を去った人もいます。

そこには
それでも会社を続けるっていう
経営者の決断と覚悟がありました。

僕自身は大した決断も覚悟も
出来ないですが
コンサルタントとして
経営者の決断と覚悟に
腹くくって付き合うだけですね。

何を選ぶか、選ばないか

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 露出狂の集まりに行ってきました
  2. 変わりますか?変わりませんか?
  3. 今日という一日を大切に
  4. 自分がいなくなっても続くものを作ろう
  5. 平手友梨奈は社長と一緒でした
  6. トップのメッセージって大事ですね
  7. 計画づくりと事前準備はきっちりとやりましょう
  8. 何のために生きてるのか?
PAGE TOP