Loading

ブログ

悪くないことは謝らない

こんにちは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

緊急事態宣言の延長に伴って
いくつかのイベントが
中止・延期となっています。

まぁ、仕方ないかなぁという
感じもするのですが
関係者の努力などを考えると
「仕方ない」の一言では済ませられず
なんとも言えず、悔しいですね。

その時に気になるのが
「申し訳ございません」という
謝罪の言葉です。

さてさて、
これって本当に
主催者が悪いのでしょうか?

楽しみにしていたものが無くなったり
予定が狂ったりするので
顧客が迷惑をこうむっているのは
事実かと思います。

でも、主催者が悪いわけでは
ないですよね。

なので、別に
必要以上に謝らなくてもいいかなぁ、と。
まぁ、僕はそこまで強くないので
謝っちゃうかもしれませんけど・・・

自分が自粛を呼び掛けておきながら
政治資金パーティーを主催しちゃう医師会会長くらい、
図太くないといけないですかね(^-^;

会食してなければ
大丈夫ですからね〜
(ホントかな?)

まぁ、やりたいこと、やるべきことは
十分な対策をして
しっかりとやりましょう、という
強いメッセージですね。
ありがたい。

悪くないことは謝らない

勇気をもらいますね。
頑張りましょう

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 相手の成長を実感する
  2. 受け入れてもらえる場があるのは楽ですね
  3. 視点を先にしよう
  4. それでも歩いてる
  5. 決意するよりもっと楽に変える方法は
  6. 2020年の12月をどんな1か月にしたいですか?
  7. コンサルタントには絶対的な安心感が必要だ!
  8. 絶対にあきらめない
PAGE TOP